FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超爆乳パイズリ密着エステサロン 挟射中出しフルコース Hitomi

パイズリマニアの皆さま、こんにちは。Kです。
前回に引き続きHitomiちゃんのパイズリをレビューしていきたいと思います。

この作品を購入したきっかけは、Twitterで見かけたとあるパイズリ動画でした。「えっ、こんな簡単にイカせちゃうの!?」と驚きを隠せなかった私は、即座にそのブラウザで購入画面を開いてダウンロードを開始。前回の記事でも触れたようにHD動画のダウンロードに物凄く時間がかかるのでムズムズとの戦いは壮絶なものになっていたのですが、何とか我慢してようやくこの作品と対峙することに。

例のパイズリはどこらへんに収録されているんだろう・・・。まあ急ぐこともないし、のんびり最初から見ていくか、と冒頭から垂れ流しながら“例のパイズリ”を心待ちにしていた私・・・ハイ、チャプター1のパイズリで発射してしまいましたとさ。

pppd00534pl.jpg

Hitomiちゃんの作品はタイトルに「パイズリ」と掲げられているものがたくさんあります。ここが結構ネックで、パイズリと書かれていてもあくまでも前戯としてのそれで、挟射、つまりパイズリメインではない作品がたくさんひり出されてきました。昔はパケ裏も確認し、チャプターの概要に「挟射」がいくつ書かれているかを判断基準として買うか買わないか決めていたくらいです。しかし今となってはもうそこまで本気でHitomiちゃんの作品を追いかけることもなくなってしまったのでどういう企画なのかが一つの判断基準になっています。例えば「中出し乱交パイズリセックス!」みたいなタイトルは絶対に手が伸びませんし、「母性たっぷりバブバブパイズリおっぱいおもらし」とかなら興味をそそられるでしょう。たぶん。

しかしながら本作はエステもの。エステなんてもう何回やったよってレベルの企画なのであのTwitterの動画を観なければ、絶対に手を伸ばすことはなかったでしょう。

前置きが長くなりました。それでは最初からパイズリのシーンを解説していきたいと思います。

pppd00534_01.jpg

と言いながらいきなりパイズリではないんですが、見てくださいよコレ!!なんちゅう横乳のボリュームなんだ!!もう横とか下とかそんなのどうでもよくなるたっぷり具合。街中で見かけたら脳が勝手に赤ちゃんと抱っこひもだと誤認するでしょう。また覗いた谷間がなが~くて素晴らしい衣装なんです。おっぱい出すまでのマッサージシーンも結構見どころ。

pppd00534_02.jpg

そしておっぱいを取り出す仕草も最高!アニメみたいですよ。

佐藤さんのスタンダード密着オイルコースが始まります。しばらく全身をオイルマッサージした後に、“血行が良くなりすぎて”勃起してしまったので下半身のマッサージを施しつつ、パイズリへ。
「ではそろそろ本日のコースにあります、“乳房を使ってのマッサージ”をしていきますね」

pppd00534_03.jpg

ちょっとだけ圧迫パイズリ気味に表面を撫でた後、普通の膝上パイズリへ。

pppd00534_04.jpg

「老廃物をいっぱい出してくださいね!」

包み込む深さや手の使い方にムラはあるものの難なく挟射。ぎゅーっと残りも搾り取ります。発射はビュッビュッと2発ほど見られますが、デコレート具合は普通。最後にはタオルでチンコを丁寧に拭いて終了。

内容としては前回レビューした作品のパイズリとさほど変わらず、クオリティも似たようなものです。オイルの滑りで若干やり辛さも感じられました。しかし前回と違うのはコミカル路線ではなく、あくまでエステの一環としての性感マッサージなので、Hitomiちゃんの演技も結構しっくりハマっていて雰囲気から愉しめました。手コキも含めあくまでもマッサージという演出なので、がっつく感じも無く艶めかしくてとても気持ちよさそうです。

さてお次もエステ。こちらはなぜかビキニ着用。

pppd00534_05.jpg

一通りエステを楽しんだ後、中出し本番シーンを経てからのパイズリデトックス。2発目という設定です。

pppd00534_06.jpg

このパイズリもなかなか素晴らしかったです。ぎっちりと挟み込み高速で動かすスタンダードなパイズリ。
だぽだぽだぽだぽ!と響くエッチな音も相まって、こちらも興奮してきます。

挟射直前になると激しく動かすためか両手の指を重ねてしまうのでそれまでと比べ若干見栄えが悪くなります。

pppd00534_07.jpg

ああっ!と谷間の中で発射。ドロッと系。「ほら、まだこんなに残ってたじゃないですか~」と、同じように残りの精液もおっぱいで絞り出して終了。お掃除フェラもあります。

そしてついにやってきました。問題のパイズリシーン!密着ストレッチコースと称したそのエッチな行為は、最後の仕上げに着衣ノーハンドパイズリというとんでもないストレッチが待っています。

pppd00534_08.jpg

着衣パイズリはもう流行と言っていいくらいよく目にするようになりましたね。私もとても好きなパイズリです。着衣パイズリの何が良いのかといいますと、もちろん手を使わずともある程度の締め付けが生まれるという実際の気持ちよさもポイントですが、一番は何と言ってもその見た目だと思っています。

服を着た普段となんらかわりない見た目であるにもかかわらず内側ではおチンポを包み込んでいる。
日常と非日常が背中合わせになったこの状態に興奮するのではないでしょうか。
授業中、教卓の下で生徒が先生にフェラ・・・みたいのと同じイメージかと。これは違いますね。

後は日常で見かける(?)谷間を露出して歩いてる女の子や、プールで見かけた爆乳ちゃんにそのまま挿乳、みたいな妄想も含まれているかもしれませんね。

ぴっちぴちのスポーツ用タンクトップの内側におチンポを潜り込ませたHitomiちゃん。最初だけグッと手を使って絞り上げるような仕草を見せた後は、「いつでも老廃物を出してもらって大丈夫ですからね」と、ただひたすら体を前後上下させるだけ。そしてさほど時間もかからずにあーっと男優さんはその谷間に翻弄されて精液を漏らしてしまいます。

pppd00534_09.jpg

このシーンの何がスゴイかと言うと、ノーハンドかつHitomiちゃんの動きがゆったりとしている点です。以前にもこのお話をさせていただきましたが、ローションなどで滑りを良くして早く動かせばからだのどこに擦りつけたって絶頂できると思います。それだと足だろうが脇だろうがお腹だろうがどこでズっても一緒。そうではなくておっぱいならではの柔らかみやたわみを活かした愛撫こそが本当のパイズリなんだと信じてやまない私にとっては、このシーンは衝撃的でした。

タンクトップ着用によって程よく締め付けられた谷間の中にチンポを挿し込み、手で余計な圧迫を加えずゆっくりと前後上下に体を動かすだけで射精まで導いてしまう。この映像におっぱいの柔らかさと密度のせめぎ合いを感じ、私は股間を熱くしてしまったのです。射精も素晴らしくて、先端からトロトロと垂れ落ちる精液も確認できますし、ビュビュッと飛び出す様子も見られます。そして手を使って残りも搾り取った後は、タンクトップを脱がずにひっぱって精液を見せます。この一連の流れ、派手さはなくともとても印象に残ったパイズリでした。

pppd00534_10.jpg


さて、後は消化試合。といいたいところですが、この次も結構良いパイズリが。

pppd00534_11.jpg

pppd00534_12.jpg

衣装の良さに加え、半着衣が映えるHitomiちゃんですから、パイズリは至って普通でも様になります。
ここ最近見たパイズリと比べても内容に特筆するポイントはありませんが、改めてキャプチャーを見ているととんでもないおっぱいですね。発射はピュッ!と一筋真上に飛んで、谷間へ滑り落ちていきます。

pppd00534_13.jpg


さて最後のチャプター。ここはパイズリは良くないです。中出し本番後に馬乗りで一発。3発目というていで膝上で一発。計2回パイズリ挟射シーンがありますがどちらも不発。馬乗りはおっぱいを寄せ集めてもっとせり上げれば、乳肉が流れずにたっぷり感が出るはずなのになんかいつも浅いんですよね。膝上は挟射するものの精液が薄すぎてちょっと濡れてる程度にしか感じられずエロさゼロ。更にアングルも酷いもんです。

しかしこのチャプターは導入が最高。出張マッサージと言う設定なのでしょうか。
Hitomiちゃんがお客さんを前にして、ゆっくりと服を脱いでいく仕草がたまらなくエッチでした。

pppd00534_14.jpg

pppd00534_15.jpg

pppd00534_16.jpg

作品のレビューは以上になります。

やはりなんと言っても着衣ノーハンドスローパイズリ(長)が最高。前述したように前回の作品と違ってロールプレイも含まれていることもあってか雰囲気も良いです。パイズリし始めるまでの過程も楽しめます。むしろそれをすっ飛ばしてパイズリだけ見るのは勿体ないかもしれません。他のシーンで高めてからいよいよパイズリ!という流れを楽しむことをおススメします。

動画のダウンロードページが開きます。↓(DMM.com)
pppd00534pl.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

No title

Hitomiの極上風俗フルコース8もおすすめです。ぜひご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。